« DarkDungeons 199 | トップページ | DarkDungeons 204 »

DarkDungeons 200-203

第18章 モンスター
ダークダンジョンの世界は、無害なものから恐ろしいものまで、さまざまな生き物であふれています。 これらの生物は集合的に怪物と呼ばれていますが、それらの中には平凡な動物や人もいます。 同様に、ある生き物がモンスターと呼ばれるからといって、その生き物がプレイヤーのキャラクターに敵対的になることを意味するわけではありません。 モンスターは、同盟国や友人、または交渉される可能性のある単なる中立のまたは無関心なパーティーになることもあります。
Collectively these creatures are referred to as Monsters, even though some of them are mundane animals or even people. Similarly, just because a creature is referred to as a Monster, it doesn’t necessarily mean that the creature will be hostile to the player characters.
Monsters can also be allies or friends, or merely neutral or disinterested parties which may be negotiated with.
この章では、モンスターはアルファベット順で記述されており、標準的な形式で記述されています。
モンスター・フォーマット
各モンスターの説明には、次のエントリの一部またはすべてを含む統計ブロックが含まれています。
タイプ:
生息地:
徘徊グループ:
隠れ家グループ:
移動速度:
アーマークラス:
ヒットダイス:
攻撃ボーナス:
攻撃:
武器の専門知識:
パワーリザーブ:
対死/対毒:
対ワンド:
対麻ひ/石化:
対ドラゴンブレス:
対Rod/Staff/Spell:
アライメント:
インテリジェンス:
XPの値:
[タイプ]
これには、モンスターの基本的なタイプを記述する一つ以上のキーワードが含まれています。たとえば、「動物」、「アンデッド」などです。
これらのキーワードの中には単に記述的なものもありますが、特定の呪文やアイテムの動作に関しては、それらのキーワードの多くが関連しています。たとえば、Protection From Evilスペルは、Enchantedキーワードを持つクリーチャーを排除します。
生息場所
この怪物には怪物が発見された生息場所が一つ以上存在し、その生息場所には怪物の希少性がある。
放浪グループ
これには、この種の怪物が、典型的には、彼らの領空や家から離れるときに遭遇する数の範囲が含まれている。
この番号の範囲の後に括弧で囲まれた文字が続きます。これは、各個人が携行する可能性が高い宝の種類(第19章「宝」を参照)を示します。
隠れ家グループ
これには、このタイプのモンスターが一般的に共有されている隠れ家や巣や根拠地にどれだけ同居しているかを示す数範囲がある。文明化された生物の場合、これは典型的な村やキャンプの規模ではなく、都市全体の大きさを示している。
この数の範囲には括弧で囲まれた文字が続き、そこには宝物の種類が示されており(19章:宝物を参照)、個人が持ち運んでいる宝物に加えて、その集団が全体で持っている宝物の種類を示している。
移動速度
これはモンスターの1ラウンドあたりの動きを示しています。モンスターが飛ぶことも泳ぐこともできるような珍しい形の動きがあるなら、これらもリストされます。
アーマー・クラス
これは怪物のアーマークラスを示しています。
アーマー・クラスの値の横にアスタリスクがある場合、モンスターは攻撃に対して免除されます。
そのような免疫の免除については、モンスターの説明を参照のこと。
ヒット・ダイス
これは、モンスターのヒットポイントを計算するために、ロールするダイスの数を示しています。これには修正値が含まれている可能性があります。これは、ヒットポイント合計に追加する必要があります。たとえば「3+1」は、モンスターが3d8+1ヒットサイコロを打つことを示しています。
この値に従って、括弧内の2番目の数字が続きます。これは、このタイプのモンスターが持つ平均ヒットポイントを示します。
ヒット・ダイスの合計は、一つ以上のアスタリスクが続くことがあります。
それぞれの星印は、モンスターが同じ数のヒットサイコロを持つ通常のモンスターよりもタフになる特殊な能力を持っていることを示している。
アスタリスクが付いたモンスターは、いつもよりも経験的なポイントが多いです。
自分のモンスターを発明したりモンスターを修正したりすると、モンスターの特殊な能力がどれだけアスタリスクになるのかを判断する必要がある。
一般的に、戦闘でモンスターに攻撃ボーナスを与える特別な能力のみがアスタリスクの価値があり、パワーの大まかなガイドラインは、クリーチャーが唱えることができる各呪文レベル、またはモンスターが持つ武器の専門知識の各レベルがそれぞれアスタリスクの価値があることです 。また、エネルギードレンや麻痺などの特殊な能力もアスタリスクに価値があります。
アタック・ボーナス
これは、モンスターが攻撃に使用する攻撃ボーナスを示している。
これに続いて修正値が追加されますが、これはモンスターが攻撃する通常の命中修正値です。たとえば、「+3+2」は、攻撃ボーナス+3を使用してモンスターが攻撃され、ヒットしたロールに+2ボーナスが付与されていることを示しています。
モンスターの攻撃ボーナスは、そのヒットダイスに基づいています。すでにリストされているすべてのモンスターについて計算されていますが、新しいモンスターを作成したり、モンスターを修正したりする場合は、次のように検索してください。
攻撃ボーナスを見つけるためにテーブル18-1にあるモンスターがヒットしたサイコロです。
攻撃
このことは、モンスターが一度に獲得する攻撃の数と種類を示しています。

|

« DarkDungeons 199 | トップページ | DarkDungeons 204 »

DarkDungeons」カテゴリの記事