« 買い物 | トップページ | 宿泊 »

さらに買い物

トーエン「魚は売ってないんですねー。」
ファラカン「いや~あきるほどあるのでー。売るもんじゃない。買うやつはいないしー。」
トーエン「魚は食べるものがないときにたべるもんだ~。」
レッシュ「ロブスターが食いたい。」
ファラカン「自分でいけ~。」と相手にされない。
トーエン「甲殻類は日持ちしないー。魚を釣ってくるから~干物にしよう。手伝って~。」
まかないのおばちゃんからブーイング。
レッシュ 釣りに出かけていく。
ファラカンは茫然と見ている。
ファラカン「子供に読み書きを教えているとー。報酬が全部生魚でねー。もう魚はみたくない~。」
チェルシー「え~。じゃ~港にいったら~漁師がいるんじゃ~ないですか~。」
レッシュ「なんだってー。」
トーエン「じゃ~また~。今度来るときは手土産をもってくるよー。多分覚えてないけどー。」
ファラカン「焼き菓子がくいたいー。」
牧場を探して、バターやらを買いに出かけるトーエン。
トーエン「バターを調達してきたから~。クッキーを焼いてくれ~。よろしく。」
無理難題でぶつぶつゆーとるまかないのおばちゃん。
まかないおばちゃん「砂糖がないよー。」
砂糖やたまごの調達で四苦八苦する。
ピート 砂糖大根から砂糖を生成するのでひと悶着おきる。
まかないのおばちゃん「砂糖大根から砂糖を煮詰めてつくるって~熱いちょ~大変なんだよー。」
トーエンと言い合いになる。
てんさい糖は2時間程度できるが、そんなに甘くない。
レッシュ 港に行ってみる。干したニシンぐらいは手に入る。
材料を集めたが、何をするのかぐだぐだとファラカンの棟の近くでうだうだ話こんでいる冒険者。
トーエン「秋のパイをつくって~。」
おばちゃん「梨、リンゴ、カボチャとか~。」
トーエン「エリー花嫁修業だと思って手伝え~。」
エリー 絶句。
おばちゃん「小麦粉と水混ぜてこねこねする。出来合った生地を休ませてから、生地をたたいて伸ばして
バターを加えて、バターが解ける前に畳んで伸ばしてを繰り返す。いいねー。」
どたばたしている。

|

« 買い物 | トップページ | 宿泊 »

episode-4」カテゴリの記事