« 指輪 | トップページ | 天敵 »

横穴

水面の色がかわるぐらいに蛆虫が増えているようだ。
トーエン「湖面に虫がうようよいるー。」
ランタンの油を水面にぶちまけて、己の腕を湖面につっこみばしゃばしゃやる。
トーエン「あつまってこい。」
レッシュ 火をつけても、トーエンの腕に何匹か食いつくだけでまったく状況を打開するわけではない。
水面の上にひろがる油がもえるだけで水中には何も影響がない。
トーエン「網ですくおう。」
レッシュ「そんな網なんか~ないよー。」
ごにょごにょ相談しているトーエンたち。
臭いし疲れたので撤退することにする冒険者。
沐浴をしつつ、汚れと匂いを落としつつうまい食事をとりつつ作戦をねる。
日は変わって、翌日となり
再び、魔術師組合会館跡地の縦穴に周辺に進む冒険者トーエンたち
棒切れを集める
レッシュ ぶつぶつ呪文を唱えている。
棒切れが蛇となり、次から次へと湖面に消えていく。
しばらくするもあまり状況はかわらない。
レッシュ ぶつぶつ呪文を唱えている。
棒切れが蛇となり次から次へと湖面に消えていく。
64匹の蛇が入っていくが1時間後 あまり状況はかわらない。
レッシュ 装備を脱ぎ、縦穴へと降りていく。
ぶつぶつ呪文を唱えている。
水中に光り輝く文字が二回発する
周りにいた蛆虫は、ことごとくかき消えていく。
レッシュ 浮き上がってくる。
レッシュ「浄化はうまくいったようだな。」
縦穴の底のガレキがなくなるまで、往復するトーエン。。
トーエン 三回往復すると、熱ぽっくなってきたな。体がだるいと感じます。
レッシュ ぶつぶつ呪文を唱えている。
チェルシー「ふくらはぎと首筋に出来物が~。」
情け容赦なく出来物をナイフで削り取るトーエン。
肉片の下から、蛆虫がでてくる。
二匹ほど発見するも、その後は見当たらない。
縦穴には蛆虫はいなくなったが、横穴の奥にはまだいるようだ。

|

« 指輪 | トップページ | 天敵 »

episode-4」カテゴリの記事