« 配給 | トップページ | 人民の王 »

商人

がらがらと大きな音をたてて、荷馬車が何台もやってくる。
周辺にいきなり露天を組み立て始める。
「タイソー安いかもしれない。」
という看板をいきなり掲げる。商品を並べ始める。
店員「銅貨1枚でなんでも買える。」と連呼し始める。
「配給もらうにはコップや容器がいるよねー。いまならなんとー。銅貨1枚ですー。」
トーエン「そういう火事場の商売は、感心しないね。商品はどうんだけーあるのか?」
店員「荷馬車いっぱいはある。」
トーエン「全部うったら~いくらだ。」
店員「商品は金貨20枚かな。」
トーエン「金貨15枚でうらんか~。」
店員「売った。しかし、馬車はつけないよ。」
トーエン「じゃ~焚き出しの横においてくれ~。」
代金を受けとった商人はさくさくと仕事をしている。
トーエン「器のない人は大丈夫だ~。マイドゥのおぼしめしだー。器も~あるよー。」
夜は更けていく
そそくさと寝ようとするレッシュ。
トーエンに諭されて@重症の被災民に治癒呪文をかけるレッシュ
ゲレオールは草臥れて倒れるように寝ている。
早く床につく冒険者
一応交代で警備をすることにする
幕間
「かれこれ音信不通となり一月の地域があるらしい。」
「通商が途絶えたとな。」
「何事かの天変地異とか。」
「我等の布教の機会が到来した。」
「困っている方々に神の福音と祝福が必要だ。」
「神の存在を示すとがきた。」
「神は今ここにいると。」

|

« 配給 | トップページ | 人民の王 »

episode-4」カテゴリの記事