« 泥水 | トップページ | 助けはこない »

石版

壺が勝手に割れ、邪悪な黒い石板が出現する。渦巻きが刻み込まれています。
紫に顔料が塗られている。
残り二つには亀裂が走り始めます。
トーエン 石板のところまで走る。
チェルシー 弓でどすどすと射掛ける。当たれば、汚水の塊は崩れていく。
いらつくトーエン。
チェルシー 弓でどすどすと射掛ける。当たれば、汚水の塊は崩れていく。
汚水の塊は仲間を増やす。今は四体。
壺は割れて、同じような石版がでてくる。
残る壺はひとつ には亀裂が大きく走り始めます。
二つの石版にわしづかみにするとーえんには、まったく違う風景が見える。
灰色の世界 朽ちかけた塔が林立している場所が見える。
トーエン「意識をしっかりとー。俺はおれだー。ここに立っている。」
とぶつぶつ言っている。
チェルシー 弓でどすどすと射掛ける。当たれば、汚水の塊は崩れていく。二体が崩れる。
汚水の塊は仲間を増やす。今は四体。
最後の壺が割れると中から石版と鍵が出てくる。
トーエン 石版二枚を次から次へと魔法の盾に放り込む。
その行動の後、奪取すべく迫ってきた汚水の塊の亡者は,
目標のものがなくなり、叫ぶように奇声を発して、立ち止まってしまう。
さらに最後の石版と鍵まで確保するトーエン。
奇声をあげたものたちは、求めるものがなくなってしまい、霧散してしまう。
レッシュ 精神集中をとく。
あたりを警戒する冒険者たち。
人型の煙は増えて16体に増加して、あたりを取り囲むようにして、現れる。
レッシュ 「悪霊退散。」
一体は消滅するが、囲むだけで迫ってはこない。
あたりを探索しているようだが、あまり冒険者の目前にはこない。
トーエンが二体、チェルシーが二体倒すあいだに一体増えるが時間をかければ、煙の白面のモノをすべて破壊することができる。
一息つく冒険者。
石板を全部ならべてみるも、鍵穴はない。
最後の石板にはくぼみが二箇所ある。
チェルシー「穴にはめ込んでみたら。」
小さな石組みができあがると中央に黒い鍵穴が出現する。
とても邪悪である。

|

« 泥水 | トップページ | 助けはこない »

episode-4」カテゴリの記事