« 買い出し | トップページ | 金コミにて »

買い物

3月28日
トーエン「家畜を買いに行くぞー。」
村人「ヤギがいいですー。餌を食べないから~。」
いろいろな家畜がいる鶏、ヤギ、牛、馬.....。
ヤギ4頭と鶏10羽を金貨1枚で購入する。
竿、鍬、熊手、鎌など農機具を金貨10枚で20本ほど購入する。
投網をなんとか購入できないかと商人相手にごねる。
それでも金貨10枚となる。
村人「こんなにくれるの~ありがとう。」
トーエン「違うよー。出世払いだから~。後で取り立てにいくからー。」
絶句する村人。
トーエン「ここでは言えない神様からの贈り物です。」
3月30日
帰還する。
長老「村人よ~。炎の魔人様からの贈り物である。」
村にはどよめきがおきる。
長老「これで村を大きくして!その対価を魔人様にささげるのじゃ~。」
と無理やり言わせるトーエン。
レッシュ「暗躍しているなー。読み書きを教えないいけないのかね。」
トーエン「じゃ~ゴルビー 一年後に戻ってくるから、それまで一所懸命に働くように。その時は祭りをしよう。」
盛大に出発して、こっそりと祠の地下にもどる冒険者。
タペストリーを広げる。
魔法陣は二つは微妙にデザインが違う。
トーエン「琥珀を狙う輩も皆無だしー。定住してもいいかなー。」
チェルシー「後継者を育てるとか~。」
みんなで一緒に魔法陣に飛び込む。
先ほどいたところとあまり変わらない風景
ゲルスの神殿廃墟の裏手に現れる。
子供たちが呆然としている。
トーエン 飴をくばって,口止めして、なんとかその場を取り繕う。
足元に黒い石板を発見する。
手形の凹みと中央には星形のマークが刻まれている。
その石板は重たく邪悪である。
再び祠にもどって実験するも、また同じ場所に遷移するだけである。
ゲルスの神殿廃墟の裏手に現れる。
子供たちが呆然としている。
トーエン 飴をくばって,口止めして、なんとかその場を取り繕う。
チェルシー「石板ではなく、場所に遷移するということか。」
ばれないようにして、祠の地下にもどる。
石板に手を当て、念じるも何もおきない。
トーエン「属性が邪悪じゃないから、発動しないようだ。」
石板を盾の中にしまいこむ。
もう一枚のタペストリーの魔法陣に使う冒険者。
トロンヘムの王宮の真後ろに現れる冒険者。
足元に黒い石板を発見する。
手形の凹みと中央には星形のマークが刻まれている。
その石板は重たく邪悪である。
再び拾ってしまいこむ。
レッシュ「今必要なのは、ゲルミアだ。」
大笑いする冒険者。
トーエン「じゃ~召喚しよう。カルシアス~。カルシアス~。ちょっと~きてよー。」
何もおきない。
トーエン「忙しいようだ。」

|

« 買い出し | トップページ | 金コミにて »

episode-4」カテゴリの記事