« 実況検分 | トップページ | 追跡 »

そのころ

黒塗りの馬車が一両は、町外れで止まる。
他、さらに先へとすすで行く。
何人かは降りて、食器店サークルワンに入っていくが店員と口論になっている。
観察しているチェルシー。
食器が飛び交う乱闘騒ぎに発展。
血だらけになり飛び出してくる店員。
付近は騒然となります。
静かになると、明らかに魔法使いではない出で立ちの男(筋肉もりもり)が、黒塗りの馬車に乗り込みそそくさとその場を立ち去るのでした。
食器店の中は、食器は割れ、棚などに店員が突っ込んでいたり、食器の下敷きなっている店員がいたりと惨憺たる状態になっています。
それでも馬車追いかけていくチェルシー。
ーーー
人間の走る平均が時速16km マラソン選手で20km
最高速度が64kmということらしい
通常の馬車は15kmいかないこと
早馬であることも考慮しても走ればまー追いつけるか
同時に出発していいないことを考慮し、かつ魔法の指輪で速度をあげているので短距離走での判定となった。

|

« 実況検分 | トップページ | 追跡 »

episode-4」カテゴリの記事