« 光あれ | トップページ | むさぼり食らう者 »

粉砕

レッシュ「出し惜しみはなしだー。」
逃げ場を失った動く死体がわらわらと出てくる。
非力な動く死体は、塵になっていく。
死体に邪霊が憑依しているたぐいの者たちは残っている。
行き場を失い出てくるも、消滅してしまう。
最後に残ったのは、動く甲冑
目は赤く輝いている。
チェルシー「結局、残ったのは一人だけか~。」
いきなり周囲を黒い影が覆います。
チェルシー「暗黒闘気か~。」
トーエン「早くならんぞー。」
高速化を無効です。
いきなり霞みのような手を飛ばしてくるがあたらない。
前衛二人で袋叩きにする。
レッシュ後退して、ぶつぶつ呪文を唱える。
動く甲冑のいきなり影が勝手に動いて、トーエンをつかまえる
トーエン いきなり足をすべらし、あらぬ方向に滑る。
必死に堪えるトーエン。
動く甲冑の一撃がトーエンをとらえる。
レッシュ ぶつぶつ呪文を唱える
突然 現れるハンマーが旋回して、動く甲冑にげしげし当たる。
チェルシーの槍の一撃が動く甲冑をとらえる。
トーエンの一撃は空を切る。
動く甲冑の一撃は空を切る。
レッシュ「コンビネーションあたっくだ~。いくぞー。」
レッシュ、トーエンは、動く甲冑をハンマーを押しつける。
動く甲冑をハンマーにぶつけようとする冒険者ですが、踏ん張りました。
何も効果なし
動く甲冑「きかぬ。きかぬ。」
レッシュ「もっとー。コンビネーションあたっくだ~。いくぞー。」
チェルシー、レッシュ、トーエンは、動く甲冑をハンマーを押しつける。
動く甲冑をハンマーにぶつけようとする冒険者ですが、踏ん張りました。
何も効果なし
動く甲冑「きかぬ。きかぬ。」
チェルシー、レッシュ、トーエンは、動く甲冑をハンマーを押しつける。
動く甲冑をハンマーにぶつけようとする冒険者です。
動く甲冑「きかぬ。きかぬ。」
ハンマーが旋回して、動く甲冑にげしげし当たる。
さらにハンマーが旋回して、動く甲冑にげしげし当たる。
粉みじんになってしまう甲冑。
魔法の剣は、いきなり消滅してしまう。
レッシュ「よく倒せたねー。ちょっと休憩しないとねー。宝とかないのかねー。」
トーエン「そりゃ~先程掃除をしたので、床は綺麗なもんだー。」
レッシュ「魔法の光もこうこうと輝いているし~。しかしー使える魔法がもうない。」
チェルシー「よし~野営しよう。」
トーエン「その前に、助けたエルフ達は、どうなったのかねー。」
と様子を確認するも、目は白目をむき、口から灰色のガスを吐き出しさらに干からびているのらです。
レッシュ「衰弱して瀕死って感じがするねー。」
トーエン「水だけだとー三日は大丈夫なんじゃ~ないの?」
庭園から距離をおき、草むらにキャンプをはって野営することにする冒険者達。
瀕死のエルフ六人を介抱し、なんとか食事をとらせられないか、七転八倒する冒険者達。
いたずらに時間だけが流れていく。
遅いを夕食をすませて、早々に交代で歩哨に立つことにする。

|

« 光あれ | トップページ | むさぼり食らう者 »

episode-4」カテゴリの記事