« ポスター | トップページ | タペストリー »

幕間

幕間
「投資家の方々、金策の件ですが~。いかがですかな。」
「我等として、我等に仇なす者を抹殺するのであれば、金貨でよいのであれば20万を拠出しよう。」
「元は言えば~あなた方の舎弟ではありませんぬか。もう少し積んでもよいのでは~。」
「我等には、我等の事情というものがある。」
「我等は、教団の再建、我のことごとく破壊した敵に拠出する理由はござらん。」
「難民を救済してあげたことは評価してあげないとー。食料に住まい~。」
「その対価程度は、供出しよう。積み上げても5000がいいところだ。」
「我等は、居城をいくつか破壊されている。損害賠償がほしいぐらいだ。」
「余は、城をひとつ段取りしていた恩がある金貨5万を供出しよう。」
「お一人で~。ですか?」
「そうだが~。」
「我等は、手本となる人材であるゆえに金貨10万を提供しよう。」
「そうきましたか~。」
「孤軍奮闘しておるのでー我等も金貨10万を拠出しよう。」
「停戦に奔走した時期もあったな。金貨20万を供出しよう。」
「これ以上の関係者はおりませぬかな。財政再建の資金注入はとりあえず、65.5万ギルということで一応の決着でよろしいですかな。」

|

« ポスター | トップページ | タペストリー »

episode-4」カテゴリの記事