« 帰途 | トップページ | 回答 »

振り出しにもどる

トーエン「もう一回。もう一回。」
ドラゴン(▼ヘ▼メ)
口を大きく開く
ティロリロティロリロティロリロ
いく筋もの波うつ光が神殿めがけてねじ曲がりつつも飛んで行く。
廃墟には大きな火柱があがる。
建設中の塔がまた一つ煙をあげて,崩れ落ちていく。
逃げまどう作業員
崩落する塔に何人かは下敷きになってしまう。
悲鳴が響きわたる。
元の隠れ砦の広場に降り立つアダマンティンドラゴン。
冒険者達を下ろすとさっさと帰っていきます。
降り立つ冒険者達。
レッシュ「休憩しよー。」
トーエン「いつか、倒しにいかないとー。なんか~もやっとしてるー。」
エリー  「腰抜け!腰抜け!」
チェルシー「悪魔を倒したら、アダマンティンドラゴンが味方になってくれたのかもー。」
一晩休んで、翌日出発することにする。
8月1日
空飛ぶ魔法の絨毯をひろげて,環状寺院跡に向かうことにする冒険者達。
トーエン「なんか~戻るのがいやになってきたー。アイツとてもめんどくさそー。」
環状寺院跡の正門に降り立つ。
行く手を遮る立て看板がある。
「精霊教団は移転しました。この先工事中。施設は準備中です、またのご利用をお願いします。」
と前よりも大きな表示の看板になぐり書きで「冒険者は来るな。」
と書かれています。
無視して、正門の大きな扉をがんがん叩くトーエン。
トーエン「こら~ベクナー出てこんかい。お前~なにしてくれとるんじゃ~。しまいにここぶっこわすぞー。」
蝶番がはずれて、大きな扉が倒れてきます。
アタフタと逃げ出す冒険者。
大きな音をたてて、土煙があがります。
大きな巨人の動く死体が押していたようです。
レッシュが一歩進むと、動く死体は、崩れ落ちて塵の山になってしまいます。
レッシュ「はい!!消えた~。」
トーエン「部下でいいからー出てこい~。」

|

« 帰途 | トップページ | 回答 »

episode-2」カテゴリの記事